現在位置はトップページの中の病院の概要の中の特定機能病院

病院の概要

特定機能病院

特定機能病院は、医療法第四条の二(平成4年7月1日)に規定された制度です。

特定機能病院は、

  1. 高度な医療の提供
  2. 高度な医療技術の開発および評価
  3. 高度な医療に関する研修

などが可能な病院であり、厚生労働大臣の承認を得て特定機能病院と称することができます。
また、特定機能病院では、高度の医療を必要とする患者さん、急性期の患者さんを診療することが望ましいとされております。
本院も、平成6年7月1日から医療法で定める特定機能病院に指定され、高度医療を担っています。

このページのトップへ戻る