現在位置はトップページの中の受診される方への中の診療のご案内の中の認知症疾患医療について

受診される方へ

認知症疾患医療について

認知症疾患医療センターについて

10年以上にわたり、当院では専門外来(メモリークリニック)において認知症の方の診察を行って参りました。その流れを汲み、平成21年11月1日付で神戸市からの指定を受け、認知症疾患医療センターを開設し現在に至ります。

認知症の方やそのご家族が安心して地域で生活できるように、認知症の専門医の他、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士を配置し、医療面と介護面の両面から支える体制作りに努めています。

お困りのことがございましたら、相談員(精神保健福祉士)までお気軽にご相談下さい。

センターの役割について

  • 専門医療相談
  • 早期発見・早期治療を目指した鑑別診断、それに基づく初期対応
  • こうべ認知症生活相談センターやかかりつけ医等との連携
  • 周辺症状、合併症への急性期対応
  • 認知症患者に対する医療や相談援助のあり方に関して検討する認知症疾患医療連携協議会の開催
  • 認知症医療に関する情報発信
  • 地域の医療・保健・福祉関係者への研修会の開催
  • 認知症に対する治験や臨床試験の実施

※センター主催の研修会は年2回程度の開催を予定しております。詳細はお問い合わせ下さい。

※兵庫県下では平成27年10月現在、11箇所の施設が認知症疾患医療センターの指定を受けています。お近くの認知症疾患医療センターをお探しの際にはこちら(外部サイト)をご覧ください。

受診・診察について

  • 当院の認知症専門外来(メモリークリニック)は完全予約制となっております。
  • また、地域医療機関からの紹介状が無い場合、保険診療以外に選定療養費として5400円を別途申し受けます。
  • 受診には本人様だけではなく、可能な限りご家族様の同伴をお願いしております。
  • 本人様、ご家族様、ケアマネジャー様、行政担当者様などからの相談窓口と、地域医療機関様からの相談窓口は異なりますのでご注意下さい。
  • 診察は鑑別診断を中心として、認知症疾患医療センター担当医5名(精神科神経科3名、神経内科2名)にて行います。

認知症ハンドブック

当院認知症疾患医療センターでは、認知症ならびに認知症の方への対応について理解を深めていただく目的で、「認知症ハンドブック」を作成しております。本書では認知症の症状、鑑別診断の方法、治療、ケアのほか、ご利用いただける介護保険サービスや行政等の相談窓口に関しても記載しております。認知症の方、ご家族様、支援される方々の不安や悩みを少しでも解消する助けとなれば幸いです。

ハンドブックはこちらからダウンロードできます。

認知症チェックシート

兵庫県では認知症の可能性について、ご自身やご家族などの身近な方がチェックすることが出来るように、「認知症チェックシート」を作成しております。チェックはこちら(外部サイト)で簡単に行えます。是非ご活用下さい。

認知症初期集中支援チームについて

当院認知症疾患医療センターには神戸市より委託を受けて認知症初期集中支援チームが配置されています。認知症初期集中支援チームは作業療法士や看護師、社会福祉士などの専門職で構成され、認知症の人、あるいは認知症が疑われる人が住みなれた地域、良い環境で穏やかに生活を送ることが出来るよう、実際にご自宅に赴いて支援を行います。

この事業は全国的にも始まったばかりであり、神戸市では中央区と長田区において先行して行っております(平成27年10月現在)。

相談窓口(専門の精神保健福祉士が対応いたします)

認知症疾患医療センター(精神科神経科外来内)

受付日時:平日の 9:00〜12:00 および 13:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始はお休みです)

電話:078-382-6908(直通)
     078-382-5111(代表)

このページのトップへ戻る