プログラム概要

本プログラムの対象者

  • 妊娠・育児中、介護休後、すでに離職・退職した神戸大学医学部附属病院ならびにその連携病院の医師
  • 妊娠・育児中、介護休後の看護師(育児休業・介護休業を取って神戸大学医学部附属病院に復職希望の看護師)
  • 妊娠・育児中、介護休後のコ・メディカル(育児休業・介護休業を取って神戸大学医学部附属病院に復職希望のコメディカル)
  • 妊娠・育児中、介護休後の事務職員(育児休業・介護休業を取って神戸大学医学部附属病院に復職希望の事務職員)

本プログラムの概要

ブラッシュアッププログラムの開発と実施に向けて、神戸大学医学部附属病院内に「D&Nブラッシュアップセンター」を平成19年11月に設立しました。
平成22年3月31日に文部科学省のプログラムは終了致しましたが、平成22年4月1日「D&N plus ブラッシュアップセンター」に名称を改め、引き続き病院の事業としてとして、女性医師・看護師から医師・看護師、コメディカル、事務職員(男女問わず)に支援対象者を拡大、パワーアップいたしました。

医師、看護師、総務課長、医学系研究科情報センター、コーディネーターから構成される「D&N plus ブラッシュアップセンター運営委員会」が、その運営に当たり、ネットプログラムの管理・開発、教育プログラムであるキャッチアッププログラムの開発・実施を行うほか、医師・看護師、コメディカル、事務職員が職場復帰するためのさまざまなサポートを行います。

プログラムの開発に先立ち、病院に所属し、現在妊娠中・産休中・育休中とすでに職場復帰した女性医師・看護師にアンケート調査ならびにヒヤリング調査を行いましたが、ニーズをしっかり捉えながら、より質の高いプログラムを構築するために医学系研究科全体でサポートする体制になっています。さらに神戸大学の男女共同参画推進室のアドバイスや、兵庫県医師会、兵庫県女性医師の会などともさらに密接な連携を図っていきます。

神戸大学が全学を上げて取り組む本事業。その拠点となるのが「D&N plus ブラッシュアップセンター」です。

D&Nブラッシュアップセンターの構想図

D&Nブラッシュアップセンターの構想図

利用者のライフステージ別イメージ

第1ステージD&Nブラッシュアップセンターに登録

妊娠初期
女性医師・看護師などは、日常が忙しく地域とのつながりはどうしても薄くなりがちです。妊娠後休職し、家庭に入っても孤立するケースも数多くあります。また、専門知識があるため、かえって妊娠・出産に不安も起こってきます。
妊娠がわかった段階でブラッシュアップパークにネットで登録すれば、妊娠初期に起こりやすいトラブルの対処法など、必要な情報ををいつでも取り出すことができます。また、産休・育休に関する保険、雇用・手当などの事務手続きについてもネット上で検索できます。
さらに、登録者同士が情報交換の場ともなります。

第2ステージ

妊娠中期〜妊娠後期(産休中)
休職中に、疑問が起こったり、不安を感じたりしたら、ブラッシュアップパークを利用して必要な情報を取り出すことができます。妊娠の経過を安定させるための栄養指導や知識、出産までのこころ構えなどがわかります。
さらに、職場復帰に備えて仕事と育児を両立したライフロールモデルの紹介や登録者同士の情報交換も行い、産休・育休後の職場復帰をよりイメージしやすくすることで、スムーズな復帰を手助けします。
また、医師向けに各診療科の最新情報を、看護師向けには看護の最新情報を取得できるプログラムを作成し、ネット上で学べるオンライン講座を開講します。各診療科のカンファレンスの内容も自宅で受講できるビデオカンファレンスも開講します。

第3ステージ

出産後〜育休中
この時期のネットプログラムでは、出産後の母体、新生児についての基本情報から月齢に応じた情報を発信して、子育ての不安を減らします。 子育てに慣れたころには、職場復帰に向けて、知りたい専門知識を習得するためのキャッチアッププログラムを活用して、復帰に向けた不安を取り除きます。
ネットプログラムとは
キャッチアッププログラムとは

第4ステージ

復帰間近
第4ステージは復帰への準備期間です。とくに看護師の場合は復帰の1カ月前迄に新しい配属部署が決まるために、復帰が間近になれば各部署の新しい知識を取得できるキャッチアッププログラムを受講して、現場感覚を取り戻しておくことができます。

第5ステージ

復帰後
キャッチアッププログラムに沿ったサポートにより、専門知識を習得し、より高度な技術も身につけて復帰することができます。
ライフスタイルに合わせた就労形態を選択することにより、子育てをしながらも安心して職場復帰することが可能です。
 ※介護休業から復帰される方は、個別にブラッシュアップセンターにご相談ください。

このページのトップへ戻る