神戸大学医学部附属病院 看護部

南病棟 (4F~11F)

Departments and ward introduction

南病棟(4F~11F)※クリックすると紹介が開きます

  • 4南病棟 4南A病棟 小児科、小児外科、腫瘍血液内科等

    南病棟 4南A病棟 小児科、小児外科、腫瘍血液内科等
    南病棟 4南A病棟 小児科、小児外科、腫瘍血液内科等

    4階南病棟は、全診療科のこどもたちが入院の対象となっています。入院中のこどもたちが、治療を行いながらも、 こどもらしく遊びや学習を続けることが出来るように院内学級やプレイルームを併設し、 季節の行事などレクリエーションも取り入れ、スタッフ一同、明るく元気に頑張っています。 また、今年度より病棟と外来が統合しました。 入院前から退院後まで継続して、ご家族と共にお子さんの成長を見守っていきたいと考えています。

    看護師長 大江裕子

    4南病棟 小児科、小児外科
  • 5南病棟 整形外科、形成外科、救命救急科、RI

    5南病棟 整形外科、形成外科、救命救急科、RI
    5南病棟 整形外科、形成外科、救命救急科、RI

    5階南病棟は整形外科、形成外科、救命救急科、総合内科、RI治療室のある混合病棟です。周術期の看護だけでなく、障害の残る患者さんの在宅復帰への支援や転院調整に力を入れています。看護の仕事にやりがいや喜びを感じることのできる、スタッフの表情が素敵な病棟です。

    看護師長 小川哲矢

    5南病棟 整形外科、形成外科、救命救急科、RI
  • 6南病棟 耳鼻咽喉・頭頸部外科、感染症内科、呼吸器外科

    6南病棟 耳鼻咽喉・頭頸部外科、感染症内科、呼吸器外科
    6南病棟 耳鼻咽喉・頭頸部外科、感染症内科、呼吸器外科

    耳鼻咽喉・頭頸部外科、呼吸器外科、感染症内科の混合病棟です。主に手術療法、化学療法、放射線療法などが行われており、 看護にも多種多様な技術や知識が要求されます。当病棟では、患者中心の看護の提供と働きやすい職場環境の整備を目指しています。 そして多職種とのチームワークの良さが自慢の病棟です。

    看護師長 廣幸英子

    6南病棟 耳鼻咽喉・頭頸部外科、感染症内科、呼吸器外科
  • 7南病棟 心臓血管外科、循環器内科

    7南病棟 心臓血管外科、循環器内科
    7南病棟 心臓血管外科、循環器内科

    7階南病棟は、心臓血管外科・循環器内科の病棟です。循環器疾患を対象に、周術期から心臓リハビリなど回復期まで幅広いケアを行っています。病棟では不安を抱える患者さんに寄り添いQOLを意識しながら多職種との連携とチームワークを大切にしています。 患者とともに考え、看護を愉しむことができる病棟を目指しています。

    看護師長 高濱和美

    7南病棟 心臓血管外科、循環器内科
  • 8南病棟 食道胃腸外科、肝胆膵外科

    8南病棟 食道胃腸外科、肝胆膵外科、放射線腫瘍科
    8南病棟 食道胃腸外科、肝胆膵外科、放射線腫瘍科

    8階南病棟は食道胃腸外科、肝胆膵外科の病棟です。手術や化学療法を受ける患者さんの疾患による食生活やボディイメージの変化に対して、入院前から退院後の生活を見据えた個別的かつ専門的なケアを、多職種と連携し提供することで、生活者としての自律を支援しています。

    看護師長 小田千鶴子

    8南病棟 食道胃腸外科、肝胆膵外科、放射線腫瘍科
  • 9南病棟 糖尿病・内分泌内科、神経内科、放射線科、膠原病リウマチ内科

    9南病棟 総合内科、神経内科、放射線科、膠原病リウマチ内科
    9南病棟 総合内科、神経内科、放射線科、膠原病リウマチ内科

    9階南病棟は、神経内科、膠原病リウマチ内科、糖尿病・内分泌内科、放射線科と、急性期から慢性期までの幅広い対応とQOLを意識して患者に寄り添う看護が必要で、多様な疾患に対応するジェネラリスト看護師の育成に最適の病棟です。「視線はいつも患者さん」を忘れず患者さんやご家族が治療に向き合い笑顔になれるようスタッフ一同心がけています。

    看護師長 西田郁子

    9南病棟 総合内科、神経内科、放射線科、膠原病リウマチ内科
  • 10南病棟 肝胆膵外科、歯科口腔外科

    10南病棟 肝胆膵外科、歯科口腔外科
    10南病棟 肝胆膵外科、歯科口腔外科

    10南病棟は、肝胆膵外科、歯科口腔外科、放射線腫瘍科の病棟です。主に周手術期の患者さんの看護を実践しています。また、膵臓、肝臓移植やPIHPといった先端医療などの治療を受ける患者さんも対象としています。私たちは、安心で安全な医療を提供していくために多職種と連携し、幅広い知識と技術を活かしながら看護を展開しています。常にチームワークを大切にみんなが笑顔で働ける職場環境です。

    看護師長 山口 真依

    10南病棟 肝胆膵外科、歯科口腔外科
  • 11南病棟 産科婦人科、腎臓内科、乳腺内分泌外科

    11南病棟 産科婦人科、腎臓内科、乳腺内分泌外科
    11南病棟 産科婦人科、腎臓内科、乳腺内分泌外科

    11階南病棟は産科婦人科・腎臓内科・乳腺内分泌外科・消化器内科で構成される51床の病棟で、外科的治療・化学療法や放射線治療・内視鏡診断など、さまざまな治療目的の患者さんが入院されています。私達は、多職種との連携を強化しながら、質の高い看護の実践に努め、身体面だけでなく患者・家族の気持ちに寄り添い、思いやりのある優しい看護を目指しています。

    看護師長 岡林由香

    11南病棟 産科婦人科、腎臓内科、乳腺内分泌外科