神戸大学医学部附属病院 看護部

ワークライフバランス

Work life balance

ワークライフバランスを考慮した
充実の福利厚生

先進医療の臨床現場だからこそ、一人ひとりがモチベーションを維持して働くには、
豊かで楽しいプライベートも不可欠。
当院の特長を活かした福利厚生を整えています。

ワークライフバランス

バースデー休暇のご案内

ワークライフバランス

誕生日は1年に1度の特別な日。一人でゆっくり、また家族や友人など大切な人と過ごせるように、 看護部では3日間の有給休暇を「バースデイ休暇」として優先して取ることができます。有給休暇の取得を促し、 ワークライフバランスの向上にもつながっています。

「私の楽しみは小旅行です。友だちと休日が合わなければ、近辺をぶらぶら歩いて素敵な建物を見たり雑貨屋さんを探したりで、 リフレッシュしています。また夏季休暇もまとめてとれるよう考慮してくれるので、海外旅行に行く看護師も多いですよ。 みんな充実して過ごせていると思います」

育児休業・育児短時間勤務制度

ワークライフバランス

産休取得期間は産前8週、産後8週。育児休業期間は、男女ともに3歳まで取得できます。 産前の母体の安全と出産後の家族関係を築く期間を大切にします。

また、産休・育休の期間をキャリアダウンと捉えずブラッシュアップの時期と捉え、休暇・休業者の社会的孤立や不安を防ぎ、 職場と休業者を繋ぐ院内情報や、保育所情報、在宅で受講できるe-learningを使った学習、復帰直前研修等、 休暇・休業者に必要な情報を、院内に19年度より開設されたD&Nplus ブラッシュアップセンターがHP等で随時提供しています。 復帰後も保育時間・育児時間・育児短時間勤務から個人のライフスタイルに合った勤務体系を選択でき、 勤務時間中は社会人として、勤務時間外は家庭人として過ごせるような環境整備に取り組んでいます。

宿舎について

ワークライフバランス

病院の敷地内という便利な場所に、新卒看護師を対象とした看護師宿舎を用意しています。 マンションタイプで冷暖房完備、家具付き、トイレ・浴室セパレート、浴室乾燥機設置と暮らしやすさに配慮。維持管理は常駐の寮母さんが務めます。 また病院から2km圏内には、複数の民間マンションを活用した看護師宿舎も。 それぞれのライフスタイルにあった宿舎を選択することで、安全で快適なプライベートライフを満喫してください。

神戸での過ごし方

ワークライフバランス

神戸は北に六甲山、南に神戸港。外国の方も多く住んでいるおしゃれな街として世界中の方に知られた細長い小さな街です。 おしゃれな三宮や元町界隈でのショッピング、須磨水族園、王子動物園、坂を上って北野町の異人館めぐりや六甲山の散策、 季節を問わず青空が見える街なので、軽やかに過ごして頂けます。

スイーツと言えば神戸、多くのケーキ屋、洋菓子店がしのぎを削って並び、 また、酒造会社も多く、蔵めぐり等和洋折衷の雰囲気を楽しむことができます。

阪神大震災という未曽有の災害に合い、失った物も多くありますが、そこから強くしなやかに立ち上がってきました。 支えてくださった多くの方々への感謝の気持ちは忘れていません。東北大震災や熊本地震の被災された方に対し、痛む心を分かち合い、 思いやりをもち、できる限りの支援を行なえる神戸っ子気質も魅力の一つだと思います。