神戸大学医学部附属病院 総合臨床教育センター神戸大学医学部附属病院総合臨床教育センター

セミナー開催情報

  • 医学生
  • 研修医
  • 医師
  • 歯科研修医
  • 薬剤師
  • 看護師
  • コメディカル
  • 院外の方
Sep
25
Wed
研修医ミーティング「髄液検査のみかた、やり方」 @ 第一病棟2階 共通カンファレンス室
Sep 25 @ 12:30 PM – 1:00 PM
Sep
30
Mon
臨床研究推進セミナー「統計手法の使い分け-平均値の差、オッズ比、ハザード比-」 @ 神戸大学医学部附属病院 外来診療棟4階 A講義室
Sep 30 @ 5:20 PM – 6:20 PM

3つの指標の類似点と相違点に注目しながら、それぞれの指標について点推定値と95%信頼区間、検定のp値について、それらの見方、まとめ方を説明します。

Oct
7
Mon
臨床研究推進セミナー「95%信頼区間と検定のp値」 @ 神戸大学医学部附属病院 外来診療棟4階 A講義室
Oct 7 @ 5:20 PM – 6:20 PM

95%信頼区間やp値とは何か、どのようにそれらを読むのか、解釈する際に注意することは何かについてお話しします。

Oct
11
Fri
臨床研究推進セミナー「実践!フリーの統計ソフトEZRの紹介 」 @ 神戸大学医学部附属病院 研究棟B 1階 第1講堂
Oct 11 @ 6:00 PM – 8:00 PM

一人一台PCが使える環境で、フリーの統計ソフトEZRを使って一緒にデータ解析を行いましょう。

Oct
30
Wed
【演者募集!!】診断学の神様 ティアニー先生特別講演 @ 10/31 神緑会館多目的ホール、10/31~11/1 シスメックスホール
Oct 30 – Nov 1 全日
Nov
8
Fri
「死亡診断書・死体検案書の記載法」に関するセミナー @ 神戸大学医学部附属病院 外来診療棟6階 大講義室
Nov 8 @ 4:30 PM – 5:30 PM

「死亡診断書・死体検案書の記載法」

講師:三田市民病院副院長 循環器内科 松田祐一先生
開催日時:令和元年11月8日(金)16時30分~17時30分
場所:大講義室

 

医師・歯科医師には医師法第19条第2項において、診断書等の作成交付義務が規定されています。

特に、死亡診断書(死体検案書)は
1、人間の死亡を医学的・法律的に証明する。
2、我が国の死因統計作成の資料となる。
以上2点において大きな意義を持っています。

医師臨床研修制度においても、「保健医療法規・制度を理解し、適切に行動できる。 」ことが行動目標の一つに掲げられ、

経験目標の一つに「診断書、死亡診断書、死体検案書その他の証明書を作成し、管理できる」と示されています。
死因究明等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するために制定された死因究明等推進基本法(令和元年法律第33号)が令和元年6月12日に公布され、令和2年4月1日より施行されます。
死亡診断書・死体検案書の記載法にお詳しい三田市民病院の松田祐一副院長をお招きしてセミナーを開催いたします。 

※初期臨床研修医の必修講習とします。
※研修医以外のご参加もお待ちしております。
※地域医療研修等で不在の研修医については、個別に対応します。

Nov
2
Mon
臨床研究推進セミナー「橋渡し研究から臨床試験へ-疾病征圧のパラダイム-」
Nov 2 @ 12:30 PM – 2:00 PM

新規医療技術の開発に焦点を当て、トランスレーショナルサイエンスの概念とそれを具現化するTRと臨床試験のプロセスについて概説します。

Nov
12
Thu
臨床研究推進セミナー「医療機器を開発する」ということ
Nov 12 @ 6:00 PM – 7:30 PM

医師としての経験を基に長年にわたり医療機器の審査を行ってきた立場で、医療機器の開発の本質はどういうことなのかについて解説します。

Nov
16
Mon
臨床研究推進セミナー 「研究計画書の作成入門」
Nov 16 @ 6:00 PM – 7:30 PM
研究計画書のテンプレートをもとに、研究計画に記載すべき項目を確認するとともに、研究計画書の役割は何か、どのように記載するかを考えていきましょう。

Nov
25
Wed
臨床研究推進セミナー 「今がチャンス!創薬研究のクオリティー 向上にむけた産官学の取り組み~リモート監査モデルの開発を中心に~」
Nov 25 @ 6:00 PM – 7:30 PM

本セッションでは、低コストで効率の良い品質保証プロセスの構築にむけた産官学の取り組みを紹介する。