概要

トップ > 概要

この事業は、看護師が看護専門職としてやりがいをもって生涯発達し続けることを目指し、個人のキャリア発達ニーズと組織のキャリア開発ニーズを統合させる仕組みを整えることを理念としています。看護基礎教育から現任教育への移行を円滑にし、新人看護師への効果的な教育指導を行うこと、看護師がキャリア・デザインを描くことができる環境を提供し、実現するための支援体制を整えることを目的として、以下の取り組みを行います。

  1. 経験学習に基づくリフレクションを軸とし、複雑な医療現場の状況に対応し得る看護実践能力を養う
    教育プログラムを開発する。
  2. 教育学等の専門的知識を備え、対象に応じた関わりでひとを育てる教育指導者を養成する。
  3. 看護部と保健学科看護学専攻とが、一時的な派遣ではない、交流先での職位をもった人事交流を実施する。
  4. 従来のキャリア開発支援体制を基盤とし、新たに教育指導者を対象としたキャリアパスを構築する。

概要