トピックス

神戸糖尿病地域連携パス(愛称「Kobe DM net」)に関するお知らせ

平成25年4月より神戸市におきまして、神戸糖尿病地域連携パス(愛称「Kobe DM net」)が開始されています。

神戸市内にパスを受け入れる基幹病院が複数病院あり、神戸大学医学部附属病院もそのひとつに指定されています。

実際の運用方法に関するフローチャートや受け入れ基幹病院対応リスト等のつきましては、神戸市立医療センター西市民病院様のサイト「診療科の紹介(診療内容)」をご覧下さい。

このページのトップへ戻る