トピックス

「第2回神戸大学医学部附属病院CVC講習会」を開催しました。

エコーガイド下での安全な中心静脈カテーテル挿入(セルジンガー法)の手順を確認し、基本的手技を習得することを目的に、『第2回神戸大学医学部附属病院CVC講習会』を地域医療活性化センター・多目的ホールで開催しました。受講者はまず、CVCに関する基本技術や感染についてのスライドレクチャーを受講し、インストラクターによる内頚静脈穿刺の模範実技を見学した後、実際にCVカテーテル挿入の実技をインストラクター指導の下で行いました。

受講者からCVCの知識・経験豊富なインストラクターの先生方に、疑問点や穿刺に関する技術的な質問等も積極的に飛び交い、熱心に指導を受けながらCV穿刺の基本手技習得に励んでいました。

開催日/時間

2015年11月12日 16時から17時30分

講習時間

1時間15分

参加者

  • インストラクター 7名
  • スタッフ     2名
  • 受講者数   11名

このページのトップへ戻る