あじさい基金へのご寄附のお願い

新型コロナウィルスによる事務手続き遅延に関するお知らせ

新型コロナウィルスの感染者数増加を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急期待宣言が4月7日に発令されてことに伴い、本学の事務部におきましても在宅勤務等への推進により、お問い合わせに対するご回答や、領収書の発行などの業務について、遅れが生じております。
誠に恐れ入りますが、何卒、ご理解、ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

なお、お問い合わせにつきましては、下記の患者サービス課患者サービス係へお願い致します。

「神戸大学医学部附属病院あじさい基金」へのご寄附のお願い

神戸大学医学部附属病院は、設立当初から地域に根差し、地域医療に貢献することを一つの使命としております。また、一方では、教育機関として人間性豊かな良医を育成するとともに、日本、世界の医療をリードする先端的医療における研究・診療の拠点として発展してきており、関西医療圏においてはその中核をなし、兵庫県域において医療をリードしてきております。

本病院の理念として、患者中心の医療の実践を第一に医師、看護師をはじめ様々な職種の医療スタッフからなるチームでの優しい先端的医療を心がけています。そのためには、最先端の医療機器をできる限り導入し、人、設備も含めた医療の質向上に力を注ぐ必要があります。さらには、わかりやすい診療体制への整備、患者サービスの向上、医療安全体制の強化にも努めています。

当院では、今後も皆様方により一層満足して頂ける医療を提供していくため、皆様方のご厚意によるご寄附という形で本院の運営をご支援していただければ大変ありがたく存じます。

今後とも大学病院として地域に根差し、継続的な改革を推し進め、患者さんに満足していただける世界に誇れる神戸大学病院を目指して職員一同、より一層努力して参りますので、何卒ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

神戸大学医学部附属病院長平田 健一

寄附による特典(専用サロン「くすのきCLUB」の利用)

本院では、ご寄附への感謝としまして、10万円以上のご寄附をいただいた方に、診察の待ち時間等に利用できる専用サロン「くすのきCLUB」の利用サービスを提供いたします。

「くすのきCLUB」は専用のカードで入室できるメンバー限定のサービスです。

平日の8:00~17:00の間、ご利用いただけます。

くすのきCLUBの利用期間

寄附金額

10万円以上の場合
1年間
20万円以上の場合
2年間
30万円以上の場合
3年間
40万円以上の場合
4年間
45万円以上の場合
5年間

上記期間有効の入室カードを発行します。

(くすのきCLUB内部)

(くすのきCLUB内部)

くすのきCLUBの特典

  • リラックスできる専用空間での診察待ち
  • 診察受付機・会計精算機設置
  • ディスプレイによる診察呼出し
  • コーヒー等の飲料の無料提供
  • Wi-Fi利用可
  • 雑誌

寄附金の使途

お申し出いただいたご寄附は、院内環境の整備や患者の皆さんへのサービスの充実に充てると共に、最先端の医療機器の購入、医師をはじめとした医療スタッフの育成等、病院運営のために使用させていただきます。

  • 院内環境の整備

    院内環境の整備

  • 診療環境の整備

    診療環境の整備

  • 医療スタッフの育成

    医療スタッフの育成

寄附金の申込み方法

寄附者が個人の場合

本学指定の払込取扱票によるご寄附

あじさい基金ご寄附のお願い及び専用の払込取扱票を送付しますので、患者サービス課患者サービス係までご連絡先 (お名前・住所・電話番号) をお知らせください。

払込取扱票は、ゆうちょ銀行、郵便局、全国の金融機関でご利用いただけます。金融機関の窓口で10万円を超える現金振込みを行う場合は、振込みをされる方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の提示が必要となります。

ゆうちょ銀行、郵便局、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、みなと銀行でお振込みいただく場合は、振込手数料はかかりません。

手続きの流れ
手続きの流れ 手続きの流れ

WEB申込みフォームからのご寄附

WEB申込手順についてはこちらから(必ずご確認ください)

お申し込みはこちらから

お問い合わせは、患者サービス課患者サービス係へお願い致します。

寄附者が法人の場合

税制上の優遇措置

神戸大学に対するご寄附については、所得税法、法人税法による税制上の優遇措置が受けられます。ご入金いただきますと「寄附金領収書」をお送りします。「寄附金領収書」は確定申告に必要となりますので、大切に保管ください。

個人の場合

所得税の優遇措置

寄附金額(その年の総所得金額の40%を上限とする)から2,000円を引いた額が所得税の課税所得から控除されます。

優遇措置を受けるには、別途お送りする「寄附金領収書」を添えて、所轄税務署に確定申告してください。

この寄附金は税額控除の対象外です。

個人住民税の優遇措置

兵庫県、大阪府、神戸市、大阪市にお住まいの方は、寄附金額(その年の総所得金額の30%を上限とする)から2,000円を引いた額に対し、府県民税は4%、市民税は6%を乗じた額が控除されます。

住民税の寄附金控除のみを受ける場合は、自治体に申告をお願いいたします。

法人の場合

寄附金の全額を損金算入できます。

神戸大学基金化

医学部附属病院あじさい基金は、寄附手続き簡素化のため令和元年7月より神戸大学基金の1事業として、募金活動を行っています。

寄附目的に「医学部附属病院あじさい基金」と記載された寄附は病院内の環境整備、最先端の医療機器の購入、医療スタッフの育成等、病院運営のために使用させていただきます。

問い合わせ先

医学部 患者サービス課 患者サービス係

住所
〒650-0017
神戸市中央区楠町7丁目5番2号
TEL
078-382-5229
FAX
078-382-5285
MAIL