HOME > 情報提供 > 情報提供

2018.10.5
「検査後の一部血液や尿の取り扱いについて」 神戸大学医学部附属病院では「医療の質のなお一層の向上」「教育研修機能の充実」などを基本方針としています。 検査部では、多くの患者の血液や尿の成分を分析しています。分析が終了した血液や尿の成分は通常、破棄しますが、一部は教育や医療の質の向上のために使用させていただきます。具体的には学生などの教育のための使用、各医療機関で分析している測定値が正しく測定できているかの調査などです。 なお、使用する場合には匿名化し、個人が特定できないようにいたします。 この使用に拒否される方は下記までご連絡をください。ご連絡いただいた方の血液や尿は使用いたしません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 連絡先 神戸大学医学部附属病院 検査部 技師長 中町祐司 神戸市中央区楠町 7-5-2 Tel 078-382-6313 E-mail : nakamati@med.kobe-u.ac.jp 神戸大学医学部附属病院 検査部 部長 三枝 淳
2017.1.14
「miR-124による骨破壊抑制機序の解明」に関する研究について miR-124が骨破壊を抑制する詳細な機序を明らかにし、治療や診断に応用するために研究を行っています。
2017.1.13更新 (2014.12.19)
「新生児におけるヘモグロビンF動態」に関する研究について」 平成26年1月から平成28年3月までの期間中に、血液検査を受けられた0歳児の患者さんの残余血液を用いて研究を実施しております。内容についてはこちらをご覧下さい。
2017.1.13更新(2014.5.21)
「抗核抗体IF法自動化システムとCLEIA法試薬の開発及び評価」 に関する研究について 平成26年4月から平成29年3月までの期間中に、抗核抗体検査を受けられた患者さんの血液(血清)を用いて研究を実施しております。内容についてはこちらをご覧下さい。

LinkIcon

1