第1回神戸大学超音波検査技術セミナー参加者の声


参加者56名(女性46名、男性10名)

5月31日(土)に第1回神戸大学超音波検査技術セミナーを開催いたしました。
多くの臨床検査技師、診療放射線技師の方々に参加して頂き、ありがとうございました。

セミナーの内容

当日は超音波診断装置7台を使い、午前に心エコー2ブース、腹部エコー2ブース、下肢静脈エコー2ブース、下肢動脈エコー1ブース、午後に心エコー2ブース、腹部エコー1ブース、頸動脈エコー1ブース、下肢静脈エコー1ブース、関節エコー1ブースでハンズオンセミナーを行いました。
各コース3〜4名で1台の超音波診断装置を使って頂きましたので、走査できる時間は十分にあったかと思います。
また、コース別のテキストを用意し、ハンズオンの待ち時間にイメージトレーニングできるように工夫いたしました。
腹部エコーテキスト見本関節エコーテキスト見本

アンケート結果