第4回神戸大学超音波検査技術セミナー参加者の声

参加者67名

2015年5月30日(土)に第4回神戸大学超音波検査技術セミナーを開催いたしました。
多くの臨床検査技師、診療放射線技師、看護師、医師の方々に参加して頂き、ありがとうございました。

セミナーの内容

当日は超音波診断装置8台を使い、午前に心エコー3ブース、腹部エコー3ブース、下肢静脈エコー2ブース、頚動脈エコー1ブース、午後に心エコー4ブース、頸動脈エコー2ブース、下肢静脈エコー1ブース、下肢動脈エコー1ブースでハンズオンセミナーを行いました。
今回は心エコー、腹部エコーに中級コースを設定いたしました。

アンケートのご意見の一部を掲載いたします。
沢山のご意見ありがとうございました。次回のセミナーに役立てたいと思います。

ご意見

  • いつも疑問に思っていることに答えていただいた。
  • わかりやすく良かったです。
  • もっと画像を出す時間が欲しかった。
  • もう少し解説時間も欲しかった。
  • 手を添えてくださり大変参考になりました。
  • 各自が教えてもらいたいところを個別で指導していただける時間が欲しい。
  • 基本的な点から教えていただき勉強になりました。
  • 一人ずつの指導が丁寧。
  • 解説がすごくわかりやすかった。
  • 明日からの業務に大変役立ちます。
  • 普段の検査でなあなあになっている所がしっかりわかりました。
  • はじめて聞くことも沢山あり勉強になりました。
  • 時間も平等に計っているので良かったです。

テキストは、コース別でハンズオンの待ち時間にイメージトレーニングできるように工夫いたしました。

腹部エコーテキスト見本

関節エコーテキスト見本