本文へスキップ

〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2
TEL:078-382-5262
FAX:078-382-5286


ようこそ、神戸大学医学部附属病院栄養管理部のホームページへ。


ごあいさつ

 近年、医療における栄養管理の重要性について、益々注目が高まっています。「食べる」ことは、「生きる」ための基本であるとともに、「癒す」ためにも大きな力を発揮します。
 栄養管理部では神戸大学医学部附属病院の食事・栄養に関する様々な業務を担当しています。給食業務では、医師の指示の下、患者さんの病態、咀嚼や嚥下、消化・吸収能なども踏まえ、適切な食事を提供しています。栄養・輸液サポートチーム(NEST:Nutrition Electrolyte & Endocrine Support Team)では、栄養介入が必要な患者さんを対象に医師、歯科医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、事務がチーム構成し、それぞれの専門知識によって患者さんがより良い栄養状態を達成することを目的として活動しています。糖尿病や肥満症、腎臓病の患者さんを中心とした栄養相談も栄養管理部の重要な業務の一つです。また、栄養外来を開設し、専門の医師による栄養管理・栄養相談についての診療業務も開始しました。
 良質な医療の提供に加え、新しい医療を切り開くことも大学病院の重要な役割です。栄養管理部では、栄養管理上の様々な問題点の解決を目指し、多数の診療科と共同して活発に研究活動も行っています。今後も、このような多方面に亘る活動を一層充実させ、患者さんのQOLの向上を目指した、より良い医療の提供のため努力していきます。

                                       2017年1月
                                        栄養管理部部長  小川 渉

神戸大学医学部附属病院
栄養管理部

〒650-0017
兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5-2
TEL 078-382-5262
FAX 078-382-5286