受診される方へ

形成外科

患者さまへのお知らせとお願い

●初診医は休診などによって変更させていただくことがあります。また、診療内容などにより別の医師が担当させていただいたり、他科をご紹介させていただく場合があります。
●学会・手術等の理由で外来スケジュールが変更となる場合がございます。特に専門外来を受診予定の方は、事前にご確認いただくことをお勧めいたします。
●顔面の診察に際して、お化粧を落としていただかなければならない場合がございます。
●腋臭症の治療をご希望の方は、制汗剤を使用せずに受診して下さい。

診療科の概要と取り扱う疾患

身体の中でも顔面、手足など、外から見える部位の組織欠損・変形・醜状に対する悩みの治療を行っています。取り扱う疾患としましては、皮膚・皮下の良性腫瘍・悪性腫瘍・母斑・血管腫・血管奇形、瘢痕・瘢痕拘縮・肥厚性瘢痕・ケロイド、顔面・体幹・手足の先天異常や外傷、顔面骨骨折、褥瘡・難治性皮膚潰瘍、顔面神経麻痺、リンパ浮腫、乳房再建、眼瞼下垂症、下肢静脈瘤、腋臭症などが挙げられます。

得意とする診療内容

当科で特に力をいれている疾患・治療としましては、再建手術(悪性腫瘍切除後や乳房再建など)、褥瘡・難治性皮膚潰瘍、あざ・血管腫・血管奇形、顔面外傷・顔面骨骨折、眼瞼下垂症、顔面神経麻痺、リンパ浮腫などが挙げられます。

診療日と担当医

名称
初診 野村(こどもの形成外科) 橋川 榊原[手術創感染(SSI)] 初診 大ア
再診 一瀬 [眼瞼](第1・3・4・5週)
大ア
石田
長谷川
野村[乳房]
大澤
田村
北川
長谷川
  寺師
一瀬 (予約
再診のみ)
橋川 [顔面神経麻痺]
・木谷 ・長谷川 ・村上
寺師 [褥瘡・難治性潰瘍](午後)
橋川 [リンパ浮腫治療]
岩山

スタッフ紹介と主な専門分野

氏名・役職 専門領域 資格等 備考
寺師 浩人
教授
形成外科一般
皮膚・軟部組織腫瘍
創傷治癒学(褥瘡・難治性潰瘍)
再生医療学
日本形成外科学会専門医
日本褥瘡学会褥瘡認定師
日本創傷外科学会専門医
皮膚腫瘍外科分野指導医
日本再生医療学会再生医療認定医
日本下肢救済・足病学会認定師
日本臨床毛髪学会認定医
日本フットケア学会指導士
 
一瀬 晃洋
特命准教授
形成外科一般
眼瞼下垂症
美容外科
日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会専門医
日本レーザー医学会専門医
 
橋川 和信
准教授
形成外科一般
顔面・頭頚部の形成・再建外科
血管・神経・リンパ管のマイクロサージャリー
日本形成外科学会専門医
日本創傷外科学会専門医
日本レーザー医学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医
臨床研修指導医(厚生労働省)
 
野村 正
特命講師
診療科長補佐
形成外科一般
血管腫・血管奇形
マイクロサージャリー
再建外科
皮膚腫瘍外科
日本形成外科学会専門医
皮膚腫瘍外科指導専門医(日本形成外科学会)
日本がん治療認定医機構認定医
臨床研修指導医(厚生労働省)
日本レーザー医学会専門医
 
大ア 健夫
特定助教
外来医長
形成外科一般
外傷形成外科一般
マイクロサージャリーによる切断手指の再接着
顔面骨骨折手術
顔面骨骨切り手術
重症熱傷
日本形成外科学会専門医
臨床研修指導医(厚生労働省)
乳房インプラント責任医師
日本創傷外科学会専門医
 
岩山隆憲
特定助教
形成外科一般
美容外科(瞼、鼻、乳房の整美)
美容皮膚科
脂肪吸引
日本形成外科学会専門医
VST認定医(アラガンボトックス施術認定医)
乳房インプラント実地医師
VASER認定医
 
大澤 沙由理
特定助教
形成外科一般
ケロイド
創傷治癒
日本形成外科学会  
高須 啓之
特定助教
病棟医長
形成外科一般
顔面骨骨折
顔面骨骨折手術
マイクロサージェリーによる四肢・頭頸部再建外科
頭蓋顎顔面外科
日本形成外科学会
乳房インプラント実地医師
 

このページのトップへ戻る