受診される方へ

血液内科

患者さまへのお知らせとお願い

貧血の原因は血液病だけではありません。消化管や尿路、性器からの出血や慢性炎症など様々な病気の症状の1つとして貧血が生じます。まずは、自宅や職場に近い診療所・医院にご相談ください。血液病の診断には、過去の診察や健康診断における血液検査結果がたいへん役立ちます。かかりつけの先生に相談し、情報提供(紹介状)を依頼してください。かかりつけ医から初診予約ができ、外来でお待ちいただく時間が短縮できます。

診療科の概要と取り扱う疾患

血液内科では難治性貧血、紫斑病など血液病の診療を行っています。
対象疾患:巨赤芽球性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血、発作性夜間赤色素尿症、不応性貧血・骨髄異形成症候群(MDS)、多血症、本態性血小板血症、特発性好酸球増多症(HES)、血小板減少性紫斑病、血友病をはじめ様々な凝固異常などの血液疾患

得意とする診療内容

血液疾患に対して、遺伝子診断・分子標的療法・モノクローナル抗体療法など高度先進医療を取り入れ、病気の完治を目標としています。科学的根拠に基づく標準的治療に実績があります。また、先進医療にも取り組んでいます。常に最新の診断法や治療法に関する情報を収集し、治療成績の向上を心がけています。

診療日と担当医

区分
初診・再診 川野 片山 片山 川野  

スタッフ紹介と主な専門分野

氏名・役職 専門領域 資格等 備考
南 博信
教授
診療科長
臨床腫瘍学
薬物動態学
新薬開発
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医
日本呼吸器学会専門医
日本臨床腫瘍学会理事
日本癌学会評議員
日本臨床薬理学会評議員
片山 義雄
講師
病棟医長・外来医長
血液内科
造血幹細胞移植
日本血液学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
日本造血細胞移植学会認定医
日本血液学会代議員
骨髄バンク調整医師
日本造血細胞移植学会評議員
川野宏樹
医員
血液内科学 日本血液学会専門医・指導医
日本内科学会専門医
骨髄バンク調整医師

このページのトップへ戻る