受診される方へ

脳神経外科

患者さまへのお知らせとお願い

通常の外来は完全予約制です。
かかりつけの主治医の先生の紹介状とMRI検査などの検査資料を併せてご持参の上、地域連携室を通じて初診予約を取って頂く事をお願い致します。
原則として、初診受診当日時のMRI検査は行っておりません。
急患はこの限りではありません。

診療科の概要と取り扱う疾患

脳腫瘍、脳血管障害(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)、頭部外傷、脊椎脊髄疾患、先天性脳脊髄疾患、機能的神経外科など、脳脊髄疾患の外科的治療を行います。
1.脳腫瘍では、聴神経腫瘍、髄膜腫、下垂体腺腫などの良性脳腫瘍と、神経膠腫、悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍などの悪性腫瘍の手術、化学療法、放射線療法を行います。
2.脳血管障害では、未破裂脳動脈瘤の治療(開頭術や血管内手術)、頚部内頚動脈狭窄症の治療(内膜剥離術(CEA)やステント留置術(CAS))、バイパス手術、脳動静脈奇形摘出術などを行います。
脳卒中の急性期治療(血栓溶解術療法や機械的血栓回収術、開頭/定位的血腫除去術、脳動脈瘤クリッピング術ないしコイル塞栓術など)にも対応しております。
3.重症頭部外傷に対する総合的な救急治療を行っています。
4.脊椎脊髄疾患では、変形性頚椎症、脊髄腫瘍、脊髄空洞症、脊髄血管奇形などの治療を行います。
5.先天性脳脊髄疾患では、水頭症、狭頭症、二分脊椎などの治療を行います。
6.機能的神経外科では、三叉神経痛、片側顔面痙攣への手術療法をはじめ、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頚、上肢・下肢痙縮に対するボトックス治療や重度の痙縮に対するバクロフェン髄腔内投与治療 (ITB)、パーキンソン病、振戦、ジストニアに対する脳深部刺激療法(DBS)などの治療を行います。正常圧水頭症の診断治療も行います。

得意とする診療内容

当科では年間400例ほどの手術を行っています。
脳腫瘍の外科治療では年間170例程度の手術を行い、関西で有数の経験を誇ります。なかでも、聴神経鞘腫に関し、国内屈指の実績を有する施設です。また、通常の下垂体腺腫のみならず、頭蓋底の脊索腫などの手術が困難な疾患に対しても、神経内視鏡を用いた手術に積極的に取り組んでいます。神経膠腫に対し、覚醒下手術、術中ナビゲーションシステム、術中電気生理学的モニタリングや蛍光色素(5ALA)を用いて、摘出率と治療成績の向上に取り組んでいます。頭頚部悪性腫瘍の頭蓋底・頭蓋内浸潤例に対して、耳鼻咽喉科・形成外科と協力して、頭蓋底手術や広範囲頭蓋底切除術を行っております。
特筆すべき手術設備として、2015年3月より3テスラの術中MRI撮影装置を導入しております(本邦では、導入時点で2台、2016年10月時点で3台のみ)。従来の1.5テスラ以下の術中MRIでは不可能であった精密なFibertracking(大切な神経線維の走行を描出し温存する方法)や、MRS(成分分析)などの各種画像を撮影し、それらの情報を術中ナビゲーションに反映することが可能となりました。
これらを駆使して、安全かつ低侵襲な手術をこころがけています。また、県内外の他の脳外科病院で治療が困難とされた脳腫瘍の患者さんを多数紹介して頂き、良好な治療成績を積み重ねています。
脳血管障害の治療では、内頚動脈狭窄症の外科治療で高リスクの患者様の安全な治療に多くの経験を有し、ステント治療と併せて、最適な治療を提供しています。また脳動脈瘤治療について破裂動脈瘤、未破裂動脈瘤ともに開頭クリッピング術、血管内コイル塞栓術を適宜使い分けることで良好な成績を得ております。一般的に治療困難とされる動脈瘤(巨大、血栓化、頭蓋底、バイパス併用など)についても、適宜バイパス術を併用し積極的に治療に当たっております。
手術機器としては、術中蛍光撮影(ICG)が可能な顕微鏡(ZEISS)や、術中脳血管撮影が可能なハイブリッド手術室などのシステムがあります。

診療日と担当医

区分
初診・再診(要予約) 谷口
田中
石井
甲村
藤田
甲田
石井
木村
水川[第1・3・5週]
田中
中井
谷口
篠山
木村
担当医
甲村
篠山
甲田

スタッフ紹介と主な専門分野

氏名・役職 専門領域 資格等 備考
甲村 英二
教授
診療科長
脳神経外科全般
頭蓋底外科
脳腫瘍
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
 
細田 弘吉
准教授
脳神経外科全般
脳血管障害
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
 
谷口 理章
講師
外来医長
間脳下垂体手術
内視鏡手術
頭蓋底外科
日本脳神経外科学会
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
 
篠山 隆司
講師
脳腫瘍 日本脳神経外科学会専門医
日本がん治療認定医
 
藤田 敦史
助教
脳血管内治療
脳血管障害
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
 
木村 英仁
助教
脳神経外科全般
脳血管障害
頭蓋底外科
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
 
田中 一寛
特定助教
脳神経外科全般
脳腫瘍
日本脳神経外科学会専門医
日本がん治療認定医
 
甲田 将章
助教
診療科長補佐
脳神経外科全般
脳血管内治療
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
 
中井 友昭
助教
脳神経外科全般
内視鏡手術
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
 
石井 大嗣
助教
病棟医長
脳神経外科全般 日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
 
堀 達雄
医員
脳神経外科全般 日本脳神経外科学会専門医  
前山 昌博
大学院
脳神経外科全般 日本脳神経外科学会専門医  
田中 潤
大学院
脳神経外科全般 日本脳神経外科学会専門医  
藤本 陽介
大学院
脳神経外科全般 日本脳神経外科学会専門医  
松尾 和哉
大学院
脳神経外科全般 日本脳神経外科学会専門医  
橋口 充
医員
脳神経外科全般    
山口 陽二
医員
脳神経外科全般    
山下 俊輔
医員
脳神経外科全般    
岡田 真幸
医員
脳神経外科全般    
池内 佑介
医員
脳神経外科全般    
山西 俊介
医員
脳神経外科全般    
水川 克
非常勤講師
脳神経外科全般
機能的脳神経外科
脊椎脊髄外科
日本脳神経外科学会専門医
機能的定位脳手術技術認定医
日本がん治療認定医
 

このページのトップへ戻る