一般の方へ General

御協力のお願い

神⼾⼤学バイオリソースセンターは、患者さんからいただいた⾎液や⼿術で切除した組織などを⼤切に管理し、適切な研究者の⽅へと繋げることによって医療の正しい発展を助けたいと思っています。
バイオリソースセンターが主体となって行われる研究は、個別に倫理審査委員会での審査を受けて認められたものに限られます。これらの研究への提供を断ることはいつでも可能です。同意や使用取りやめを希望される患者さんは、下記のリンクから用紙をダウンロードし、当センターまで郵送か[問い合わせ窓口]までご連絡をお願いいたします。
提供を断ったからと⾔って何ら不利益を受けることはありません。取り⽌めの希望を受けた場合、それ以降は患者さんからの⾎液・組織等や、そこから得られたデータを本研究に⽤いることはありません。しかしながら、同意を取り消した時、すでに研究成果が論⽂などで公表されていた場合には、結果を廃棄できない場合もあります。

診療に使⽤した余りを使⽤をお願いする場合

⽤いられる予定のサンプルについては、当ホームページや院内に掲⽰が⾏われています。

情報公開文書

新たに⾎液などを採取させていただく場合

担当者から説明をさせていただき、同意をいただきます。採⾎などは定期受診時の⾎液検査に併せて⾏う予定です。

倫理的配慮について

提供者の個⼈情報及びプライバシー保護には最⼤限の努⼒を払います。
提供いただいた⾎液・組織等や、そこから得られたデータは個⼈が分からないよう匿名化を⾏って研究者に提供を⾏います。