神戸大学 医学部附属病院

  • 医学研究科
  • 附属病院
  • ホーム
  • センター概要
  • 組織紹介
  • 診療の特色
  • センターの取り組み
  • お知らせ

診療の特色

がん治療

内科的治療
当院では全てのがんの患者さんを対象に、エビデンスに基づいた治療を行います。適切に抗がん剤を用い副作用を抑えることで、確実で安全な治療を患者さんに安心して受けていただくことを目標としています。積極的に外来で治療を行い普段の生活のまま治療を受けていただけるようにしています。
外科的治療
多くのがんでは、外科的治療が必要になります。当院では、がんの外科的治療について、十分なトレーニングを受けたチームが診療にあたります。
内視鏡を用いた手術など、体にかかる負担が小さい治療も導入しています。
放射線治療
がんの種類によっては放射線治療単独または抗がん剤と併用することで治癒させられる場合もあります。
また、放射線療法は、痛みなど、苦痛を和らげるためにも、しばしば用いられます。当院では放射線治療の専門医が治療にあたります。
がん相談室

当院では、がん治療に関して患者さんの不安や疑問にお答えする窓口を設けています。お気軽にご相談ください。